副作用の危険性はないの?

副作用の危険性はないの?

アイキララの危険性は?

アイキララ,副作用,危険性

アイキララに危険性があるのか気になりますよね。

 

美容クリームの危険性というと肌荒れが起きてしまうのではないのかなどがありますが、基本的には肌荒れなどの副作用が起きる危険性はないです。

 

アイキララは植物由来の成分を使用しているので安全面には配慮されていますよ。

 

けれども、アレルギーをお持ちの方もいますし、肌質によっては肌荒れやかゆみの症状がでてしまうこともありますので、もしそういった症状が確認できた場合はすぐに使用を中止して、万が一のこともありますので、お医者さんに診察してもらうのもいいかもしれません。

 

また、使用しているときに目に入ってしまった場合は流水で洗い流しましょう。アイキララは目の周りに使用するアイテムですので、万が一の確率で誤って目に入ってしまうことも考えられます。

 

一番はそういったことが起きないように注意することだと思いますので、アイキララを使用する2〜3分の間はじっくりケアする時間を作るといいですね。

成分内容について

アイキララ自体に危険性はありませんが、成分によってはアレルギー反応がでてしまう可能性も否定できませんので、しっかりと成分内容を確認しておきましょう。

 

アイキララの成分内容

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

アイキララ,副作用,危険性

 

使用している成分についてはわからないものがたくさんあるかもしれませんが、使用している原料は肌に優しい成分を厳選して使用していますので、特にアレルギーを持っていない人であれば安心して使用することができますよ。

 

アレルギーのない方でも「肌に合わないかも・・・」と感じたら使用を中止したほうがいいでしょう。

 

いきなり目元に使用する前に、手に塗ってみるなどの簡単なテストをするといいかもしれませんね。

 

⇒アイキララの使用感について


ホーム RSS購読 サイトマップ