影クマ 原因 治し方

影クマの原因と治し方の基本

影クマの原因

目の下のクマがあると、老けて見えたり疲れて見えたりしてしまいます。

 

ですが、一体この原因はなぜなのでしょうか。

 

 

原因として考えられるものはいくつかあります。

 

目の下というのはとてもたくさんの毛細血管が通っていて、そして目の周りの皮膚はとても薄くてデリケートで、乾燥もしやすいです。

 

そのため、こすったりした時の刺激や、乾燥によって影のようなクマが出来ることがあるのですね。

 

 

そして血行が悪くなっているためにクマが出来ることもありますが、お風呂上りや温かいものを飲んだり食べたりすると、血色が良くなります。

 

それとは逆に、冷たい外気にさらされたり体が冷えると、当然血色が悪くなり、頬のあたりはもちろん、目の下もどんよりとした印象になってしまいます。

 

その他、パソコンやTV,読書などで目が疲れると、目の下にクマが出来てしまうことがありますが、他にも、例えば合わない化粧品を、乾燥するからと目元にたくさん塗ってしまっているなどの原因も考えられます。

影クマの治し方について

どうしたら目の下のクマが治せるのかですが、まず一番は乾燥させないことです。

 

かといってアイクリームなどでお手入れをしすぎると、刺激になったり、化粧品が合わないとかぶれたりして逆効果になるので、肌に合う低刺激なアイクリームなどでやさしく適度にお手入れをしましょう。

 

この際、目頭をやさしくツボ押しするなどしながらお手入れをすると効果的です。

 

次に、シャワーだけではなくゆっくり湯船につかって入浴し、血行を良くしましょう。

 

即効性を求めるなら蒸しタオルを目元におき、しばらく保温させると効果的、蒸しタオルは首のうしろにしばらく置いておくとリラックス効果がありおすすめです。

 

 

冬場が外気も冷たいので、顔がこわばりがちですし、そうなると血行も悪くなります。

 

なかなか顔は防寒出来ませんが、首元にマフラーを巻くと温まりますし、あとは特に足元が冷えないように心がけましょう。

 

血行をよくすること、乾燥させないこと、刺激をあたえないことが、クマのない透明感のある肌になる近道です。

 

その上でぜひアイキララを試してみてください。

 

いままでなかなか消えなかった目のクマが改善にむかっていくはずですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ